演題登録

​オンライン登録

演題募集終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。


尚、当日現地にご来場いただけない場合のご発表方法(オンライン上での発表)も検討しています。ご来場予定が未定の方につきましても、演題のご登録をお願いいたします。
※後日,現地発表,オンライン発表のどちらを希望するか改めてお伺いする予定です。

​オンライン登録について

1. 受付番号・パスワード
演題登録完了の際には、登録番号が発行されます。登録番号とパスワードは登録内容の確認・修正の際に必要となります。登録者の責任により管理してください。

なお、パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティーの関係からお答えできませんのでご了解をお願いします。

2. 修正・確認
演題募集期間中であれば、何度でも確認・修正をすることができます。このページの[確認・修正画面]ボタンからアクセスいただき、登録区分をご選択の上、登録番号とパスワードを使ってログインしてください。

登録番号・・・・演題登録完了時のメールに記載されています。

パスワード・・・演題登録時にご自身で設定されましたパスワードです。

3. 演題募集期間
演題募集期間は厳守してください。締め切り後はアクセスができなくなります。

4. 発表カテゴリーと発表領域
発表カテゴリー、および発表領域を選択してください。

<発表カテゴリー>
BPA一般演題
一般演題
学生演題

※学生演題は全て学生BPAの対象として選考いたします。

<発表領域>

血液浄化
循環器
呼吸療法
手術室
内視鏡
集中治療
機器管理
災害・医療安全
教育・組織
そのほか
学生

【BPA演題登録にあたっての注意事項】
・BPA設定の理由のひとつとして若手育成を目的としているため、経験年数15年以上の方はBPA演題申し込みをお控えください。
・BPA登録できるものは研究報告といたします。(※ 研究報告は、新規性、独創性のあるものが望ましい)
・より多くの方にBPAセッションへの選出の機会を確保するため、 BPA演題への応募は1人1演題を原則とさせていただきます。

5. 抄録本文について
抄録の構成は、【はじめに】【方法】【結果】【考察】の記載を推奨いたします。句読点は全角の「,」「.」をご使用ください。

 

(公社)日本臨床工学技士会配布の「学術論文作成の手引き」の方もご参考ください。
|学術論文作成の手引きはこちら|

演題名の文字数:50文字以内でお願いします。
抄録本文の文字数:1000字以内でお願いします。
記号と飾り文字については、一般的なものをご使用ください。特殊文字は文字化けの原因となりますのでご注意ください。

発表演題に関する利益相反(conflict of interest:COI)の開示について

(公社)日本臨床工学技士会 臨床研究の利益相反(COI)に関する指針に従いまして、筆頭演者自身の発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反の有無を開示していただきます。(共同演者のものは開示不要)
開示はスライドの最後にお願いいたします。
指針はhttp://www.ja-ces.or.jp/01jacet/gaiyou/pdf/Conflict_of_Interest.pdfをご参照ください。
開示形式は下記スライド例を参考にしてください。

(下の画像をクリックするとpptファイルをダウンロードできます)

利益相反「あり」の例

coi_ari.jpg

利益相反「なし」の例

coi_nashi.jpg

個人情報の取り扱いについて

参加登録、演題登録により、本会へ提出いただいた個人情報は、受付、各種通知、抄録集の編集および発送、問い合わせ等に利用します。
抄録集の校正にあたり登録時にご提出しただいた氏名、都道府県名、所属施設名、連絡先を契約した制作会社に提供いたします。
個人情報の第三者への提供停止等ご希望の場合は、大会事務局へお問い合わせください。

演題登録に関するお問い合わせ

運営事務局 株式会社ハレ 

E-Mail  info@csce12.hare-sec.com